エンジンのかからないバイクは買取してもらえないの

エンジンのかからないバイクは買取してもらえないのか?

 

バイク買取についての疑問で「エンジンのかからないバイクは買取してもらえないのか?」という質問を受けたのですが、こちらについてはエンジンのかからない原因にもよるし、その買取をお願いするバイクの車種によっても買取できる出来ないは異なってくるように思います。

 

 

エンジンのかからない原因

 

バイクのエンジンのかからない原因は一つではありません。

 

 

エンジンがかからないからといってエンジン自体が壊れているとは限りませんし、仮にエンジンが壊れていたとしても、エンジンのどの部分までが壊れているかによっても破損状況は異なってきます。

 

 

よほどオイルの手入れが悪いとか、走行距離が過多とか、レッドゾーンまで回すような走りをたくさんしすぎてしまったとか、大きな事故を起こしたとかでもない限り、そうそうエンジンが壊れることはありません。

 

 

前までエンジンがかかっていたのに、最近ではかからないという場合だとほとんどのケースでエンジンが原因ではなく、キャブなどの燃料系がエンジンのかからない原因なことが非常に多いです。

 

 

したがって、エンジンがかからないのは、よほどでないかぎりエンジンが壊れている以外のことが多いので買取についてはあまり気にしなくてもいいと思います。

 

 

本調子の買取価格よりはどうしても下がってしまうと思いますが、エンジンがかからないだけで買取自体はできるように思います。

 

 

 

買取をお願いする車種

 

バイクの買取をお願いする車種によって買取できるできないも異なってきます。

 

 

バイク店にならんでいるようなバイク車両や車種・状態であれば基本的には間違いなく買取はできると考えてよいと思います。

 

 

ただし、バイク店によっては、売れ行きがあまりないようなバイクだと買取自体をしたとしても在庫が残るばかりになることを想定して、格安の買取になってしまうケースも非常に多いです。

 

 

小さいバイク店ほど、こういう傾向があります。

 

 

なので、大きいバイク店・大きいバイク買取業者に買取をお願いするのが一番ベタだと思います。

 

 

大きいお店・業者にもなれば、買い取ったバイクの転売先・販売先が基本的にはあるので、在庫として残ることもないので、きちんと買取相談に乗ってくれます。

 

 

おすすめとしては全国規模の大手バイク買取業者がいいと思います。大手であればどこでもよいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

エンジンのかからないバイクでも買取はしてもらえるものです。

 

 

ただし、小さなバイク店・小さなバイク買取業者においてバイク車種によっては買取価格が異常に安くなることもありうるので注意が必要です。

 

 

エンジンのかからないような難あり車両やバイク自体のニーズがそこまでないマイナー車両についてはバイク買取業者に買取をお願いするのが一番ベストだと思います。

 

 

 

 

page top